出世街道を断たれ自信をなくした社畜サラリーマンが、20年間コツコツと貯めた娘の「教育資金」をコンサルにぶち込んで月100万円稼ぐ世界が開けた話【自己紹介】

はじめまして。ゆういまむと申します。

こちらの記事を見てくださり
ありがとうございます。

娘の教育資金をコンサルにぶち込む??

ちょっと頭のねじが外れた人か?
と思ったかもしれませんが、
僕は
ごくごく平凡な40代サラリーマンです。

ただ、出世街道から外れてしまったため、
副業として情報発信ビジネスをしています。

現在、
「教育×ライティングの専門家」として、
Xでの情報発信を中心として
活動しています。

普段は、
サラリーマンとして本業を持っている中で、

.起床から会社に行くまでの朝の時間
.終業後の夜の寝るまでの時間

この時間を使いながら、
副業としてXの情報発信をしております。

実は、数年前までは、
副業をするなんてことは、
頭の片隅にもありませんでした。

何故なら、僕は、
社会に出てからしばらくは
順調に出世街道を進んでいたからです。

僕の人生計画では、
「課長 島耕作」の様に、
着実にサラリーマンとしての地位を築き上げて、
家族も自分も幸せな一生を送るはずだったのに…。

画像
順調に出世街道を歩むサラリーマンのあこがれ「島耕作」

そんな順調だった僕の頭の中には、
人生のまさかの坂が訪れるなんて、
破片もありませんでした…。

この自己紹介記事では、
何故、出世街道と突き進んでいた僕が
現在、社畜サラリーマン生活の中でも、
副業として情報発信をしているのか?
何故、教育なのか?
ライティングなのか?
そして、娘の教育資金を
何故コンサルにぶち込んでしまったのか?

僕の想いを綴っていきます。

自己紹介

わたくし、ゆういまむは、
本業を飲食店店長をしています。
現在、妻と娘1人。3人暮らし。

実は、わたくし、
若い頃は仕事イケイケで出世街道を
突き進んでおりました。

給料も人並みより多め、
地位も年齢の割には、
高い地位に抜擢して頂き…。

というのも、完全フルコミットで、
会社での出世、
お給料UPに力を注いでいたからです。

正直…。

仕事   >>>>>   家庭

 

うちの妻も、元飲食店で働いていた経験があるため、
ある意味、それも理解しているようで?

娘にも、

パパは、仕事だから運動会には来れないのよ…。

 

と、言い聞かせる…。

今考えると切ないですね…。

ただそれも、
・家族を養う為
・娘の教育費を貯める為

その頃の自分は、

会社で出世して稼ぐこと  =  家族を幸せにできる

 

と、ほぼ脳タヒ状態で、
突き進んでいました。

突然の転機

順調に出世街道を進みながら、
お給料も増えていったので、
正直、あまり、生活費の心配や
教育費の心配はしてませんでした。 

(ある意味、金銭的にはチャランポラン
だったかもしれません)

一番花形の東京店舗のマネージャーを
任されて、2年目。
売上も順調。利益も順調。
ただ、コロナ前の超人材不足時代。
マネージャーしながらも
現場もこなしつつ、なんとかやりくりする日々。

ただ、
自分的には会社貢献をしてるつもりでした。

・・・・
・・・・
ところがある日、
突然社長からの面談の話。

社長。「ゆうくん。少し時間取れるかな?」

僕「なんだろう?頑張っているから労いの話かな??」

高級ホテルのラウンジで
コーヒーを飲みながら切り出された
忘れもしない言葉

ゆうくん。
君が東京で奮闘してくれている事はよくわかるよ。
売上も伸びているし、利益も残してくれている。

ただ…。

人が全然育っていないよ。

そこで、マネージャーを入れ替えることにした。
君には、
地方の違う店舗で、しばらくはやってほしい。

 

急な降格。

会社組織でやっている以上、
急な人事異動はある程度分かってたにせよ、
そんな事が
自分に起こりえるなんて…。

・・・
しばらく、僕は1人でホテルのラウンジで
呆然としていました。

なんで?
自分の時間。
家族の時間。
全てを投げ合って、
会社の為、組織の為に
働いてきたはずなのに…。

・・・
後任になったマネージャーは、
中途から入った他飲食店で実績のある人。

そして、最近、社長に何かと取り入って
お気に入られている社員。

サラリーマンの運命とは言え、
急な形で、

僕の会社で出世して稼ぐ  ⇒  金銭的幸せになる

のプランは、一瞬で崩れ去ってしまいました…。

差し迫っている娘の教育資金

そんな会社からの憂き目に合わされたとしても、
会社を辞めて、
再スタートを切れる勇気がありませんでした。

何故なら、

「娘の大学進学資金」

・子供にはやりたいことをやらせてあげたい。
・金銭的な理由で、
 自分のやりたいことを制限させたくない。

この価値観は、
僕が自分の進路の事で
金銭的に気にしていたのを
自分の親が
「お金の心配はするな! 
 自分の好きなことをしろ!」
と、言ってくれたこと。

これを、自分の子供にもしてあげるのが、
親の務め

お給料が減っても、
いくらブラック会社でも、
理不尽があっても、

家族を守るのが最優先。

お給料は上がらない中でも、
コツコツと娘のための
教育資金を稼ぐために
サラリーマンは続ける以外の選択肢は
その時の僕には全く見えていませんでした。

働き方改革??残業規制

どっぷりとブラックの会社に、
足元まで使ってしまった僕には、
ほかのところで戦う翼は
完全にもぎ取られていました。

そんな中で、押し寄せる時代の波。

働き方改革。残業規制

 

残業は悪。残業するな。
って、業務自体は減っていないのに…。
体の良い、人件費カットです。

何とかギリギリ、大学資金ぐらいは貯金をしたものの、
この先残業で稼ぐのは難しい世の中。

かといって、アルバイトで体力と引き換えに
稼ぐには無理のある年代です。

副業への挑戦

会社一本では将来が見えないことは
目に見えているので、
副業もいろいろと試します。

・転売
・ブログ
・ポイ活

全て、ほとんど稼げずに挫折しました。
本業もありながら隙間時間で副業をする。

仕事でヘロヘロになって帰った後に、
眠い目をこすりながら作業する。

始めたばかりの、希望に満ち溢れたときは、
睡眠時間削っても楽しくなるんですけどね…。

稼げない時間が続くと、
迷いが生じる。
手が止まる。
違うことに走る。

決まってそんな時には、
本業でもトラブルが起こります。

副業あるあるですよね。

X参入。

いろいろと紆余曲折ありましたが、
2023年9月からXの情報発信ビジネスに
参入しました。

自分の知識が誰かの助けになって、
それがお金になるビジネス。

元々、若いアルバイトさんたちに
仕事内容だけじゃなく、
・社会の事
・お金の話
・人生相談
等の話をしていて、

「店長のおかげで成長しました!」
「就職で有利になりました!」

なんて言われるぐらい、
自分の言葉や関りが、

誰かの人生のプラスに影響を与える事

に、喜びを感じられる価値観を持っていたので、
情報発信で、誰かの人生にプラスを与えられる事に
とっても魅力を感じていました。

ただ、現実は…。

どんなにいい情報やノウハウを持っていたとしても、

「伝わらなければ意味が無い」

有料商材を買ったり、
無料企画やスペース等で一生懸命学んでも、

・インプが伸びない…
・響かない…
・わかりにくい…

中々思ったように
活動できない日々が続きました。

人に伝えて動かせる技術『ライティング』との出会い

僕に足りなかったモノ…。
それは

人に伝える力

 

本業の狭い世界しか知らなかった僕が、
X界隈で出会ってきた強者たち。

彼・彼女らは、
人に情報を伝え、人を動かしていくことに長けています。

文章、言葉、動画で、
僕を含めて、
多くの人の心を動かし、
ファンに溢れ、
人を惹きつけています。

そして、
人生が変わって行く人もいます。

そして強者達が口を揃えていう言葉。

「ライティング最強」

僕の人生で足りていなったピースが、
はっきりとわかりました。

ライティング

 

思い起こしてみれば、
僕が本業で降格になった理由

人が育たない。

もしも、人の心を動かすスキルが、
過去の僕にあったのなら、
出世街道が断たれることはなかったかもしれません。

人を動かすライティングがあれば、
人を救うことができる。
よりよい未来へ連れていくことができる。

そんなスキルが、

ライティング

 

僕の人生に足りなかったパーツが
ライティングとの出会いで、
一気に埋められていきました。

教育【正しい方向へ導く手段】僕の発信への想い

教育って言うと、
・洗脳
・強制

という、イメージが強いですが、
僕が考える教育は違います。

「人を正しい方向へ導く手段」

 

本業の飲食店店長では、
多くのアルバイトさん達、特に、高校生・大学生など、
若い子たちと関わってきました。

彼らには、
学校では中々教われない

・社会に出て役立つ知識
・礼儀作法や人間関係の作り方
・人との関わり方

等を、教えてきました。

知らずにいると、
間違った方向にいてしまうかもしれない。
本人が損してしまうかもしれない。

こんなことを伝えて、正しい方向へ導いてあげるのが

「教育」

ライティングで正しく伝えることができて、
教育で正しい方向へ導くことができれば、
思い迷う人たちの役に立てるかもしれない。

実際に、本業の方でも、
卒業したアルバイトさんたちから、

「あの時、ゆうさんが一生懸命導いてくれたから、
 今、社会で活躍できています」
「間違ったことを正してくれたおかげで、
 正しい道を進めています」

なんて事も言われたりします。

ただこれは、
僕が今まで、
先輩方に教わってきたり、
自分自身が失敗して、紆余曲折した中で、
与えて頂いて身につけてることができたこと。

今度は、その経験・知識を、
これからの時代を生きる人たちに
伝えていくのが使命。

「恩送り」

今まで、自分が先人にしていただいた『恩』は、
僕の後を続く人たちに返して行くという考え方。

これが、僕の情報発信で実現していきたい信念です。

独学の限界 ⇒ 娘の教育資金でコンサルに自己投資

僕の想いを叶えるためには、
僕自身の成長が必要です。

より人に伝わるライティングを磨くため、
より正しい道へ人を導けるようになるため。

正しい知識が無いと、
人を導くことはできません。

情報発信は「知識ゲー」とも言われますが、
知識が人を救う世界。

今までの独学での自分だけの知識だけで、
人を救うには限界がある。

そう危機感を感じた僕は、

娘の為にコツコツと貯めてきた教育資金を
コンサルに知識投資する

 

再起を掛けた大きな決断をしました。

普通に考えれば、
娘の教育資金に危機感を感じて始めた副業なのに、
その資金をコンサルにつぎ込むなんて…。

勿論、僕自身。
大きな葛藤もありました。

「稼げなかったらどうしよう」
「回収できなかったら、教育資金はどうする?」
「もっと安全な道があるんじゃないか?」

でも、
稼げていない僕の頭で考えても、
稼げるわけがない。

そうなんです。

僕の中に答えがあったら、
とっくにX参入した時点ですぐに稼げていたはず。

出来ていないのは、
自分の中には答えはないから。

メンターさんの一言で、月100万円稼げる世界が開ける

大きな決断をしたとはいえ、
不安の方が多く、

「本当に大丈夫なのだろうか?
「月10万位稼げるようになれば、何とか…」

実際にメンターさんと面談するまでの間は、
不安で不安で仕方がありませんでした。

が…。

メンターさんと初面談の日。

「ゆうさん。月100万円いきましょう!」

!!????!!!

『えっ!?月100万円??僕がそんな所に行けるわけがない…。』

と、僕の頭の中によぎった言葉を
かき消す様に、

・スラスラと描かれる僕の稼ぐまでのロードマップ、
・そして、具体的な施策
・渡された教材

メンターさんの思考が、
僕の頭にどんどんインストールされていく。

『これが、月100万以上余裕で稼げている人の思考か!!』

稼げるようになりたいなら、
実際に稼いでいる人の脳みそを
そのまま学べばよい

本当にその通りでした。

知識投資した今、
月100万円稼ぐ世界が
はっきりと見えています。

本当に『知識ゲー』

正しい知識さえあれば、
お金を稼ぎだす力を身につけられる。

もしも僕が、
この決断をせずに安全な道を選んでいたならば、

一生、自分のできる範囲でしか生きられず、
なんの面白味もない人生で終わっていたことでしょう。

人はいくつからでも、何者にもなれる

正直、本業で降格になってからは、
仕事はしているものの、
抜け殻のような気持でした。

いろいろなことに自信を無くし、
未来が見えなくなり、
自分の可能性を信じることが
できなくなっていました。

しかし、
この知識投資でその考えが180度変わりました。

「人はいくつからでも、何者にもなれる」

自分自身の可能性を信じて行動すれば、
何歳からでも変われます。

僕自身も、今、そう気づき、
変わっていく道のりの最中

人を導く立場として、
その過程を背中で見せていきます。

そして、何より一番は、
最愛の娘にもその背中を見てもらいたい。

そして、

娘、家族との、本当の幸せの形を叶える為

 

月100万円稼ぐまでの道のりを
真っすぐに進んでいきます。

大切なのは、
これまで何をしてきたかじゃなくて、

これからどう生きるかということ。

成功も失敗も、
僕の人生の旅の一部。

今、この瞬間から、
僕はただ生きるんじゃなくて、
活き活きと生きるために動き出します。

僕の新しい挑戦は、今ここから始まります。

今、これを読んでくださっているあなたが、

・夢に破れ挫折している
・新たなる挑戦に踏み切れずにいる

少なからずそんな思いを抱えているならば、
僕と一緒に、
もう一回、夢を追いかけませんか?

「人はいくつからでも、何者にもなれる」

これを、証明するために、
僕は情報発信活動をしていきます。

タイトルとURLをコピーしました